close

TEL : 0745-52-1211

平日9:30〜12:30 15:30〜18:30
土曜9:30〜12:30 14:00〜17:00
水・日・祝 休診
 

・HOME

・医師紹介

・当院のご案内

・美容皮膚科

 ・しみ、あざの治療

 ・レーザー脱毛

 ・しわ、たるみ、肌質の改善

 ・ニキビ跡、傷跡、赤ら顔

 ・薄毛、抜け毛

・皮膚科

 ・アトピー性皮膚炎

 ・尋常性白斑

 ・尋常性乾癬、掌蹠膿疱症

 ・ニキビ

 ・脱毛症、毛が薄い

 ・性感染症、陰部の発疹

 ・傷、やけどの治療

 ・漢方治療

 ・皮膚腫瘍(できもの)

 ・乳幼児、小児の皮膚病

・よくあるご質問

・アクセス

  • 医師紹介
  • 当院のご案内
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • よくあるご質問
  • アクセス
  • スタッフ募集

医師紹介DOCTOR

院長プロフィール

院長
和田林 幹央
Mikio Wadabayashi

資格

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医(皮膚病の専門医)
  • 日本性感染症学会認定医(性病の専門医)
    <奈良県で唯一の皮膚科学会と性感染症学会両方の専門医です>
  • 日本美容皮膚科学会

院長の略歴

  • 東大寺学園中・高等学校卒
  • 大阪大学医学部卒
  • (愛知県)津島市民病院、名古屋大学医学部付属病院、岡崎市民病院皮膚科
  • (愛知県)国立病院機構豊橋医療センター 皮膚科 科長
  • (奈良県)高井病院に皮膚科を開設して赴任
  • 2015年4月 わだばやし皮膚科開設

院長のご挨拶

当院は、皮膚科専門の医療施設として、「あらゆる皮膚疾患に対応する」「早くきれいに治す」ことを重視しております。「あらゆる皮膚疾患に対応する」ため、大和高田市、橿原市、葛城市など中南和の病院、診療所の中では、検査機器、治療機器が最も充実しております。「早くきれいに治す」ためには正確な診断をつけること、治療が根拠ある的確なものであることが重要です。慢性の病気の中には早くは治せないものもありますが、その場合も早く改善させるため、根拠に基づいた様々な治療をご提案しております。そして、それらを可能にするために全国規模の学会で最新の情報を収集することを心がけております。
これまで当院を受診された方のお勧めで、奈良県全域および近隣府県から多数の患者さんに受診いただき、日々の患者数もトップクラスの医院となりました。多数の患者さんを診療することで、それがまた経験値となり、全国の先生方との情報交換により、診療のレベルを向上させることができております。
皆様に「こんなに良くなった」と喜んでいただけるよう、スタッフ一同懸命に診療にあたっておりますので、宜しくお願い致します。

当院の特徴

1、皮膚・毛・爪・粘膜にできたことなら何でもご相談ください。
一般皮膚科的症状から皮膚腫瘍、感染症、傷、脱毛症などあらゆる皮膚症状を診察しています。アレルギー性疾患、性感染症、漢方治療については皮膚に異常がなくても対応しています。皮膚科か迷った場合も多くは当院で対応できます。

2、治りにくい皮膚病に特に力を入れています。
乳幼児から若年者の皮膚疾患、脱毛症(抜け毛、薄毛)、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患、白斑、乾癬、掌蹠膿疱症などの治りにくい病気に特に力を入れています。

3、皮膚科的な検査のほとんどは当院で行えます。
治療を始める前に、必要に応じて適切な検査を行い、診断をつけることを重視しています。視触診はもちろん、超音波検査、皮膚病理組織検査、血液検査、ダーモスコピー、光線による検査などの皮膚病全般やできもの(腫瘍、癌など)に対する各種検査も病院以上に行える体制です。

4、治療の選択肢を多く持ち、病状にあった治療を行います。
ガイドラインに則った標準的な治療から、皮膚科専門医の知識・経験に則った治療まで精通し、お一人お一人の患者さんの病状やご希望に合った治療を選択します。治療機器も多数保有しており、ほとんどの治療を当院で完結できます。
他院で治らなかった方は是非ご相談ください。

5、専用駐車場が42台あり、奈良県全域から通院できる立地です。
中南和で数少ない皮膚科学会認定専門医による皮膚科です。大和高田市、橿原市、葛城市、広陵町、香芝市、御所市、吉野郡、磯城郡を中心に、奈良県全域、他府県からも受診されています。

皮膚科専門医とは(皮膚科を標榜している施設との違い)

当院は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医による診療を行っています。皮膚科を名乗ることは医師であれば他の科の医師でも可能です。内科皮膚科などのように複数の科を標榜している場合は、残念ながらほとんどが他科の医師であり、知識もありません。

専門医や認定医はこれらとは違い、一定の研修や学会発表、論文執筆を行っている医師を対象に筆記試験と面接試験を行い、合格しているという証です。いわば品質保証マークのようなものです。

もちろん、合格後も情報の更新や技術の習得は欠かせませんし、当院も日々研鑽しております。

地図PDFダウンロード

地図(印刷はこちら)
「ダウンロード」をクリックしていただくと、簡単な地図が表示されます。
Adobe Acrobat ドキュメント 147.6 KB

ダウンロード
ページ上部へ戻る